1. Home
  2. Q&A
  3. 縄跳びを楽しく練習するコツを教えてください
Placeholder image

2020.10.16

縄跳びを楽しく練習するコツを教えてください

「跳べるイメージが高まる擬似体験」を、好きな曲に合わせて楽しみましょう。

 
例えば……

 
・リズムジャンプ
1ステップと2ステップを曲に合わせて変化させながら、リズミカルにジャンプします

 
・ロープ(タオル)回し
回しやすく両端を結んだロープやスポーツタオルを左右それぞれに持ち、曲に合わせて回します

 
・リズムジャンプとロープ(タオル)回しを同時に行う
ロープを回すタイミング=跳び越すタイミングなので、着地でロープが下にくるのでなく、跳び上がるタイミングでロープが下にくるのがポイントです。

 
・擬似縄跳びダンス
擬似縄跳びダンスは、好きなテンポの良い曲に併せて、縄跳びを持たずに行う創作ダンスのイメージです。
何度もダンスを楽しむうちに、実際の縄跳びも跳べるようになってきます。皆で一斉に合わせて跳ぶ事を楽しめるようにもなります。

 
1人はもちろん、大勢でも楽しめるおすすめの縄跳び遊びです。
ぜひ子供達と楽しんでみてください!

記事 一覧